読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司馬遼太郎のマイベスト作品

司馬遼太郎の作品でマイベストは何だろう。最近、人に聞かれると「坂の上の雲」と答えることが多かったが、本当にそうだろうかと最近思うようになった。他に好きなのは、大村益次郎を描いた「花神高田屋嘉兵衛を描いた「菜の花の沖」幕末の医師松本良順を描いた「胡蝶の夢」。こう見ると、歴史小説でありながら、武将や英雄というより、技術者といっても良いようなスペシャリストが主人公の作品が多い。ひとつを選ぶとしたら「花神」だろうか。

花神〈上〉 (新潮文庫)