読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野嶋剛「銀輪の巨人 ジャイアント」

気がついたらジャイアント。 数年前に自転車に乗るようになってから、ジャイアントというブランドが目につくようになった。台湾のメーカーで、世界の自転車メーカーのトップを走る企業であるという。3月にびわ湖1周イベントに参加して以来、ロードバイクが…

びわ湖一周ロングライド2012完走記

3月18日6時30分頃、滋賀県長浜市の湖沿いの豊公園。天候は曇り。前日は雨だったので、路面はところどころ濡れている。気温は5度前後。かなり寒い。ここは「びわ湖一周ロングライド2012」のスタート地点。僕たちを取り囲む参加者は、どれも本格的なロードバ…

疋田智「ものぐさ自転車の悦楽  折りたたみ自転車で始める新しき日々」

「自転車による淀川下り計画」着々と準備中、と書きたいところだが、まったく進んでいない。その前に、まず「それなりの自転車」を購入しなければいけないが、これがなかなか難しい。何となく思っているのがフォールディングバイク(折りたたみ自転車)がい…

雑誌BICYCLE NAVI、MOTO NAVI 休刊から復刊へ。

自動車雑誌NAVIの休刊とともに休刊の決まっていたBICYCLE NAVIとMOTO NAVIが復刊へ。 http://www.bicycle-navi.net/blog/2423.html 雑誌の休刊・廃刊が続いている状況で、ちょっとうれしい話。出版社である二玄社から独立する形で存続するらしい。自転車ライ…

河内 厚郎 /淀川ガイドブック編集委員会「淀川ものがたり」

海の近くで育ったせいか、住まいの近くに「水」がないと落ち着かない。社会人になってからの住まいは、ほとんど「川」の近くで選んできた。3年の東京勤務を終え、関西に戻ってきた時、いちばん懐かしく思ったのは「淀川」の存在。電車で大阪市内に向かう時…

伊藤 礼「こぐこぐ自転車」

新刊の「ぎこぎこ自転車」を買いに行って、隣に並んでいた「本書」も購入。2冊同時に読み始め、本書を先に読了。定年(67歳?)の少し前に自転車に目覚め、数年の間に6台の自転車を所有。定年後の暇に任せて近場サイクリングから全国各地のツーリングまで自…

伊藤 礼「自転車ぎこぎこ」

朝日新聞の日曜版の書評欄で見つけた本。自分が始めた趣味に関して書かれた本を読むのは、とても楽しい。ランニングだけで三十冊以上は読んだと思う。中でも、ランニングの専門家ではない人が書いた本は面白いし、意外と使えるのである。村上春樹、甘粕りり…